卒乳ブラおすすめ

 

私は40歳の女性で、大阪に住んでいます。

 

一人目の子どもの時は3ヶ月くらいからミルクにしたので、母乳育児ではありませんでした。

 

2人目の時は、2歳まで母乳で育てることができました。

 

2人目は母乳をあげている時はバストも大きくハリがありましたが、卒乳とともにしぼんでしまい左右差が目立つようになりました。

 

 

授乳中・卒乳後のわたしのバストの状態

 

卒乳ブラおすすめ

 

授乳中はもともとBカップだった私のバストがEカップになり、人生で初めて巨乳を体験することができました。

 

ただ卒乳するとデコルテ部分の肉が削げ、バストトップも下がってしまい、少年のような胸になってしまいました。

 

まさか妊娠前よりも小さく形も崩れるとは思わず正直ショックでした。

 

妊娠・授乳期はきつくて痛いのがいやだということでノンワイヤーのブラを使っていましたが、これもバストが垂れた原因かもしれません。

 

ノンワイヤーはワイヤータイプにくらべると圧倒的につけ心地は楽なので、一度ノンワイヤーをつかってしまうとなかなか元に戻すことはできませんでした。

 

卒乳後にわたしが使用したのは、ワコールのブラです

 

卒乳ブラおすすめ

 

卒乳後、バストを整えることができるブラはないかといろいろ試した結果、ワコールの産後・授乳期マタニティブラジャーが良さそうだと思い試してみることにしました。

 

ワコールというと言わずとしれた婦人下着メーカーですが、価格が私には高めです。

 

でもここは天下のワコールに助けてもらおうと産後・授乳期マタニティブラジャーを試してみることにしました。

 

 

ワコールのブラには、こんな種類がある!

 

卒乳ブラおすすめ

 

ワコールの産後・授乳期マタニティブラジャーは、ワイヤータイプやノンワイヤータイプなどいくつかの種類が用意されています。

 

私が試したのはワイヤータイプのリボンブラ産後です。

 

上部に厚みをもたせたパッドが入っているので自然にボリュームアップをすることができます。

 

カップがめくりやすい設計になっているので授乳も簡単にできるブラとなっています。

 

あれだけ垂れてしぼんでしまった私のバストもブラをつけている間はきれいにキープしてくれました。

 

本当は寝るときにはナイトブラをつけた方がよかったのかもしれませんが、私は寝るときもリボンブラをつけていました。

 

 

ワコールのブラをこんな感じで使ってみた!

 

卒乳ブラおすすめ

 

ワコールの産後・授乳期マタニティブラのリボンブラは、最初はちょっと自分のバストには大きいのではないかと思いました。

 

でも、つけてみるととてもフィットしてバストトップの位置がかなり高くなりました

 

ワイヤーが入っていますが、食い込むような痛さはまったくなく、長時間つけていても全く負担はありません。

 

 

何よりも、デザインがとてもおしゃれで、産後のブラというと地味なものが多い中このリボンブラはかわいくてつけているだけで気分が上がります。

 

産後は年齢も関係しているのかわかりませんが、きちんとしたブラをつけないと背中に段差がついたり肉が逃げていってしまいます。

 

このリボンブラは散らばったお肉も集めることができ、背中にも段差ができないので本当にきれいなシルエットを作り出すことができます。

 

わたしが卒乳後にブラ以外でやったこと

 

卒乳ブラおすすめ

 

私はリボンブラをつけるだけではなく、バストマッサージやおっぱい体操を毎日行いました。

 

あと、サプリメントも摂取して、何とかバストアップできないかと必死に頑張りました。

 

1年後にはしぼんで垂れてしまった哀れなバストがブラをはずしても垂れなくなりました。

 

 

妊娠前とブラのサイズはほとんど変化はありませんが、形は妊娠前よりもよくなったような気がします。

 

私のように卒乳後垂れ乳や離れ乳にならないように妊娠・授乳期からきちんとしたブラをつけることをおすすめします。

 

私はもう無理だとあきらめている人も、だまされたと思って一度試してください。

 

 

いつからつける?卒乳後の育乳ブラ(ナイトブラ)の体験談!