卒乳後にトリンプの「スロギー ゼロフィール」を使用してみた体験談!

卒乳ブラおすすめ

 

一人目を35歳、二人目を38歳で出産し、各々産後一年で断乳しました。

 

二人目の断乳を決行して、ふと自分の胸を見ると、「なんか小さくなってる・・・?」と愕然としました。

 

もともと、やせ形の割に胸が大きいのが自慢だったのに、一人目を妊娠する前に比べて、明らかに小さくなっていました。

 

また、年齢的に仕方がないのかもしれないけれど、やはり胸が垂れてきており、それもショックを大きくしていました。

 

妊娠前から、胸が垂れることを危惧して、ワイヤレスのブラジャーを寝る時もつけていました。

 

子供を妊娠してからは、体形の変化や授乳の都合上、ワイヤレスのブラジャーしかつけなくなっていました。

 

二人目の断乳をしてからは、晴れて妊娠前のワイヤー入りのブラジャーをつけられる!と思ったのですが、いざつけてみると、アンダーのサイズは合っていても、胸が小さくなってしまっているので、ブラのカップがスカスカでした。

 

とても着け心地がいいとは言い難い状態でした。二人目の授乳中に着けていたワイヤレスのブラですら、もう母乳を出し切って縮んでしまった状態の胸には、カップががばがばになってしまっていました。

 

付けていても明らかに不自然だし、肩ひもを短くしてみても、どうにもフィットしない感じでした。

 

 

 

なぜ、卒乳後にトリンプの「スロギー ゼロフィール」を選んだか?

 

新しく胸に合ったブラジャーを買いそろえるしかないな、と思っていた矢先、TVでスロギーの下着のCMを見ました。

 

妊娠出産を経て、ワイヤーレスブラの着け心地の楽さを味わってしまい、「もうワイヤー入りのブラはつけたくないな〜」と思っていたところでした。

 

近所のスーパーで試着してみることにしました。

 

実際に試着してみると、下着を付けた後の体のラインがとても自然できれいなのにびっくりしました。

 

また、生地の肌触りがとてもよくて、まさにTVCMでアピールしている通り、「着け心地が最高!」でした。

 

価格も高くもなく安くもなくで、手に取りやすいのも気に入りました。

 

 

近いうちに、全ての下着をスロギーのゼロフィールに買い換えようと思っています。

 

 

 

卒乳後、トリンプの「スロギー ゼロフィール」を、こんな感じで使ってみた

 

入浴後にブラをつけてから寝る時もそのままつけて寝るようにしています。

 

寝る時も、ブラジャーをつけて寝た方が、胸の型崩れを防げる、と見聞きしたためです。

 

スロギーのゼロフィールは、寝ている時も胸が横に流れたりするのを防いでいるし、そもそも付けているのを感じないくらいの着け心地です。

 

他メーカー品だと、胸が横に流れたりしてしまうし、正直寝ている時に心地よい着け心地ではありませんでした。

 

また、ワイヤレスブラはどうしてもゴムや生地のストレッチがきつくなりがちで、体を締め付けている感覚があり、脱ぐと肌に跡がついてしまいます。

 

ゼロフィールは締め付けがきつくなく、脱いでも体になんの跡もついていないのです。それなのにフィット感がすごいんです!

 

 

 

卒乳後、トリンプの「スロギー ゼロフィール」を使用して、バストがこんな感じで変わった!

 

正直、年齢的にもう胸の形がきれいになったり大きくなったりすることは望めません。

 

しかし、スロギーのゼロフィールをつけるようになって、本来の自分の胸の形よりもきれいになりました。

 

ゼロフィールだと、締め付けるのではなくブラで胸や周辺を包み込むことによって支えているので、胸だけでなく背中のラインもキレイになりました。

 

体にフィットするタイプのTシャツなどを自信をもって着られるようになりました。

 

締め付けがなくなったおかげで、体に跡がつかなくなり、肌が黒ずんだりする心配もなくなりました。

 

衣服を着た後の体のラインがここまで違ってくると、やはりちゃんと選ぶべきだな、と痛感しました。

 

 

いつからつける?卒乳後の育乳ブラ(ナイトブラ)の体験談!